20年ぶりの嬉しい再会

先日、20年ぶりのとても嬉しい再会を果たしました。

そのきっかけは、先日発売されました草土出版さんの「最上のおもてなし3」。

おもてなしシリーズに二度目の参加となったこの本が、とても嬉しいご縁を運んできてくれました。

その方は、私が掲載されている次のページに掲載されている方でした。

テーブルコーディネートのスクールに通っている時に参加したフランスへの研修旅行。

その時にご一緒だった方で、帰国後に一緒に撮ったお写真をお手紙と一緒に送って下さって…。

ずっと大事にお手紙とお写真をアルバムに入れていました。

(↑ニースでのお料理教室にて)

最上のおもてなしに載っているお名前とお写真を拝見して、「こんな偶然があるの!?」と驚き、ドキドキしながら写真を取り出してきて…

本に掲載されているホームページにアクセスして…

その方に間違いない!と確信しました。

ご連絡しようか迷いました。何しろ20年近くの歳月が経ち、私のことは覚えていらっしゃらないでしょうし、突然ご連絡して大丈夫だろうか?と。

でもこの機会を逃すともうお目にかかれるチャンスもないかもしれないと思って、思い切ってご連絡をさせていただき、再会することができました。

優しくあたたかい雰囲気は当時と変わりなく、

そしてお人柄そのままの、とてもステキなご自宅兼お教室。

今は主に、お料理教室を開催されているということ。

たくさんお話させていただいてとても楽しいひと時でした。

そしてそして、夏らしく貝殻もあしらってある素敵なセンターピースのテーブルで、とっても美味しいお手製のバスクチーズケーキと紅茶をいただき、感激でした!

「最上のおもてなし3」に参加したことでこんな再会ができ、草土さんに本当に感謝です。

(草土のご担当の方にも、このご縁をいただいたこと、嬉しくてついつい熱く語ってしまいました(笑))

このご縁をこれからも大切にしていきたいと思います!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です