「五感のすべてが癒される暮らし」をコンセプトに活動を始めて約10年が経ちました。

改めて、五感の癒しについて考えてみました。

なぜ「五感の癒し」が必要なのか。
それは、心身が豊かになり穏やかな幸せを感じられ、生き生きとしたハッピーな毎日を送ることが出来るから。
そう、私は思っています。

例えば、同じ食事でも「美味しい!楽しい!」そう思って食べることでより心身に良いと思うんですね。
科学的根拠はないけれど、私自身の経験と実感から、「美味しい!楽しい!」そう思って頂く食事は、そこに含まれる栄養も含まれないものもすべてが心身に良い形で吸収されると信じているのです。
心にストレスや傷を負っていたりする時、食欲がないのに無理して食べても体重が減ってしまったり元気が出ないということは、私だけでなく皆さんもご経験のあることだと思います。

また、好きな香りに囲まれて毎日を過ごすことでストレスが和らいで幸せな気持ちになれたり、インテリアに添えた彩りが目に入れば豊かな気持ちになれたり…。

ささやかではあっても、そんな五感の癒される暮らしが出来たら、毎日を生き生きと過ごすことが出来てちょっとした嫌なことやストレスなどは乗り越えられる。

そう思っているからです。

そして自分自身が健康で生き生きと毎日を過ごすことはもちろん、そのことが周りの人たちに与えるものも大きいと思います。
家族、職場、いろいろな場所で時間を共にする人たち。
そういう人たちにもそれは伝わってみんなが笑顔になれる。

それが「五感の癒し」の素晴らしいところだと思っています。

毎日忙しくて時間や気持ちに余裕がないからこそ、ストレスを抱えてイライラするからこそ、年を重ねて何となくの不調を抱えているおとな女性だからこそ、だからこそ大切な「五感の癒し」。

皆様が毎日を健康で生き生きと笑顔で過ごせるよう、私はこれからもお手伝いをさせていただきたいと思っております。