おもてなしレッスン「もてなし上手★もてなされ上手への第一歩」は、11月23日に③チーズ編、12月8日に④ホームパーティー編を開催いたしました。

両日ともお天気に恵まれ、たくさんの方にご参加いただきましてありがとうございました。親子でご参加くださった方もいらっしゃり、高校生からお母さま世代まで幅広い年齢層の皆様に楽しんで頂きました。

チーズ編では、ナチュラルチーズの種類など基本的なお話の他、チーズの選び方や切り分け方、色々なアレンジ方法などを講師の山上先生よりレクチャーをいただきました♬

 

試食のチーズは全部で7種類。マスカルポーネ、カマンベール、スチルトン、ミモレット、パラリーナ(シェーブル)、シメイアラルージュ、チェダー。

マスカルポーネは明太子とオリーブで2種類のディップとして。カマンベールは、間にスパイスやハーブのサンドされたもの、スティルトンを使ったドレッシングで頂くサラダなど、アレンジもいろいろ!ワインもスパークリング・白・赤と3種類ご用意。もちろん高校生にはソフトドリンクをご用意しましたよ!

私的には、パラリーナ(シェーブル)がいわゆる山羊臭さがほとんどなく、白ワインと抜群の相性で感動しました。

そして④ホームパーティ編。

このレッスンは、サロン主催のホームパーティーにお招きするというスタイルで、本おもてなしレッスンの集大成として復習も兼ねたレッスン。

クリスマスが近いということで、「ヒュッゲなクリスマス」というテーマで開催。ドレスコードは”暖”。皆さん悩みぬいて、でもとても素敵な”暖”を表現してくださいました!!

ヒュッゲとは、デンマークの人々の暮らし方や心の持ち方を表す言葉。ホッと癒される居心地の良い時間、そしてそのような時間をつくることで感じられる幸福感のこと。このことから、心身がほっこり暖かくなるような、心地よい時間を皆さんで過ごせるホームパーティーにできたらと思い、皆さんでワイワイ楽しめるスモーブローランチにいたしました。

最初にホームパーティーの演出について等々お話させていただき、そのあとは復習を兼ねて皆さんでテーブルセッティングを完成! キャンドルスティックのナプキンフォールディングに北欧のクリスマス飾りを添えてとても素敵な雰囲気になりました✨

スモーブローとは、北欧のオープンサンド。でも日本で頂くようなものと違い、薄く切ったパンの上にこぼれんばかりの具材を乗せ、フォークとナイフで頂くボリューム感たっぷりのもの。今回は手巻き寿司感覚で、いろいろな具材をご用意し、好きな具材を乗せて召し上がって頂きました!


 

加えて、ドリンクテーブルを別にご用意し、お好きに飲んでいただきながらチーズボードを皆さんに楽しんでいただきました。山上先生がとっても素敵なチーズボードを作ってくださり、大感動!!とっても珍しいノルウェーの山羊のクリームタイプのチーズもお持ちくださいました!!これがまた美味しかった~♪

 

そして最後はM様が差し入れにお持ちくださったシュトーレン、S様から頂いたオレンジチョコレートを皆さんで頂きました!とっても美味しかったです♬

楽しい時間はあっという間でしたが、”ヒュッゲな時間”を皆さまと一緒に過ごすことが出来とても幸せでした!!

皆様、本当にありがとうございました!

これからホームパーティーの季節、ぜひ素敵なホームパーティーを演出してくださいね(*^^*)