昨日、草土出版さんより「最上のおもてなし2」が発売となりました。

20数名のコーディネーターが、自分の考える”最上のおもてなし”をテーブル上に表現しています。

僭越ながら、私、八嶋ゆり恵もその一人として作品を掲載させていただきました。

 

私自身の考える”最上のおもてなし”とは、『五感のすべてが癒される安らぎの時間』です。

それをテーマに五感にアプローチしたコーディネートを5作品制作いたしました。

 
 

ものすごく頑張らければできない。お金をかけなければできない。みんなが息をのむようなものでなければいけない…。

私はそういうものではないと思っています。

自分にできる精一杯で、日常に何か一つでも良いので彩りをプラスする。そこに込められた想いが集う人の心を癒し安らぎの時間となる。それが最上のおもてなしであり、最高の贅沢なのではないでしょうか。

そんなことを意識した作品作りを行いました。

ぜひ、手に取ってご覧いただければ嬉しいです。
全国の書店、そしてAmazonでも購入できるとのことです。
また、サロンにもございますので、お越しの際にはぜひご覧いただければと思っております。

 

今回のこの作品の制作および書籍への掲載につきましては、たくさんの方にお世話になりました。

草土出版そしてデザイナーの皆様、撮影を行って頂いたカメラマンの諸田透さん、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

いろいろわからないことも多く、ご迷惑もお掛けしたと思いますが、皆様こころよくご対応くださいまして、最後まで気持ちよくお仕事させていただけました。

 

サロンでは、9月よりおもてなしのレッスンを開講する予定です。
詳細は別途ホームページに掲載いたしますのでお楽しみに(^^♪